災害時緊急時情報タイムライン

災害時緊急時情報タイムライン

緊急時災害時政府などの公的機関や活用できるサービスをタームラインで流し込みます。

偽情報やデマ情報に対応する日本の国立研究所のツールなどもご紹介いたします。

まず、災害などが起こる前に、できるだけ減災を目的とするウェブサイトが国土交通省より用意されております。

国土交通省防災情報提供センター
防災情報提供センター
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho

リアルタイム雨量・リアルタイムレーダ/雨量(広域版)・国土交通省防災情報リンク・国土交通省災害対応・国土交通省災害情報・道路災害速報・河川災害・土砂災害・河川情報・川の防災情報・あなたの町のハザードマップ・浸水想定区域図・気象情報・気象警報注意報・台風情報・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)・災害をもたらした気象事例・高解像度降水ナウキャスト・過去の気象データ検索・渇水情報・道路情報・道路防災情報・交通規制道路気象・事前通行規制情報・地域の降雨状況
地震・津波・火山・地殻変動情報・津波警報注意報・南海トラフ地震関連情報・過去の地震データ検索・降灰予報・陸域の地殻変動情報・地震情報・長周期地震動に関する観測情報・噴火警報予報・沿岸海域の海底活断層情報・推計震度分布図・緊急地震速報(警報・予報)の発表状況・火山の観測データ・海域の地殻変動情報・港湾海洋情報・潮位情報リンク・リアルタイム験潮データ・全国港湾海洋波浪情報・潮位を測る(験潮)潮位データ情報などの情報が集約されています。

内閣府防災情報のページ
内閣府防災情報のページ
http://www.bousai.go.jp

NICT国立研究開発法人情報通信研究機構のシステムD-SUMM(ディーサム)とDISAANA(ディサーナ)
D-SUMM(ディーサム)
D-SUMM(ディーサム)とは、災害状況要約システムで、指定されたエリア及び時間の条件のもと、Twitter(ツイッター)情報(日本語による全ての投稿の10%程度)から、自動的に災害関連情報を抽出し、機械的に要約を作成するシステム。但し、そもそも不正確なTwitter(ツイッター)情報や、自動抽出の誤りによって、デマや誤り、その他不適切な要約結果が出力される場合もございます。これらすべての出力は、機械処理によるもので国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT )の主体的な判断を示すものではありません。
D-SUMM(ディーサム)

DISAANA(ディサーナ)
DISAANA(ディサーナ)とは、対災害SNS情報分析システムDISAANA(ディサーナ)は、今現在のTwitter(ツイッター)への投稿をリアルタイムに分析し、エリアを指定するとそこで発生している災害に関する問題・トラブルを自動的に抽出したり、「大雨が降っているのはどこ」といった質問の回答候補をTwitterの投稿から抽出し、リスト形式または地図形式で表示できます。今まさに起きている災害の情報を簡単に入手する事ができます。
DISAANA(ディサーナ)

Twitter Liteは、理想的ではない通信環境でもTwitterをできるだけ快適にご利用いただけるよう、データ利用量を最小限にし、読み込み速度をアップさせ、不安定なネットワークでも利用しやすくし、デバイス上の容量も1MB以下に抑えるように設計しました。起動時や利用時の読み込み速度も最大30%アップさせ、Twitterの基本的な機能であるタイムライン、ツイート、ダイレクトメッセージ、トレンド、プロフィール、画像などのアップロード、通知などを搭載。スマートフォンまたはタブレットからmobile.twitter.comにアクセスいただければ、本日からTwitter Liteをご利用可能です。Twitter Liteについてはlite.twitter.com(英語)を、またさらに詳しい技術的な点はこちら(英語)をご覧ください。

Copyright iinop.com.All Rights Reserved.