参考

不動産

日本のスマートシティプロジェクト

持続可能都市、サステナブルシティ(Sustainable Cities)、スマートシティ(Smart City)など、詳細内容により呼び方に違いがあったりしますが、日本ではMaaSマース(Mobility as a Service)等とかも...
不動産

角敷地の隅切り

角敷地の隅切り 角敷地の隅切りに関しまして。 (ご注意:参考となり、また、対象不動産により異なるため、ご自身のご判断にて、適切な公的機関の担当部署でご確認くださいませ。また、法改正等により、内容は変更または削除される場合がございます。)...
不動産

令和2年地価公示

令和2年地価公示 【リリース】地方圏の地方四市(札幌・仙台・広島・福岡)以外のその他地域でも全用途平均・商業地が平成4年以来28年ぶりに上昇に転じ、全国的に #地価 の回復傾向が広がっています。令和2年「#地価公示」の結果。詳しくはこちら...
不動産

42条2項道路の落とし穴

42条2項道路の落とし穴 道路に関しましては、以前本サイト内で記事にしました、建築基準法上の道路と道路法の道路の記事を参照下さいませ。 建築基準法上の道路と道路法の道路 (注意:法改正等により変更・削除される場合がございますの...
データ

仮)SCMAGLEVリニア中央新幹線第一首都圏トンネル東百合丘非常口

物件概要 【物件アーカイブ】※物件の空室状況ではなく、物件概要情報詳細ですので、空室を保証するものではございませんので、予めご了承くださいませ。 物件名 (仮称)SCMAGLEVリニア中央新幹線第一首都圏トンネル東百合丘非...
参考

建設業法

建設業法 建設業・リフォーム業等免許許認可管轄省庁国土交通省・各都道府県土木局建設業課等 免許許認可要件、建設業法を参照引用させて頂きます。 (※法改正等により内容が変更・削除される場合がございますので予めご了承下さいませ。) 建設...
データ

相鉄線 JR 東急電鉄線直通新駅 相鉄新横浜線羽沢横浜国大駅

物件概要 【物件アーカイブ】※物件の空室状況ではなく、物件概要情報詳細ですので、空室を保証するものではございませんので、予めご了承くださいませ。 駅名 羽沢横浜国大駅 都道府県 神奈川県 所在地 神...
blog

国土交通省退去時原状回復ガイドライン

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について 不動産賃貸借契約における退去時の原状回復トラブルが未だに多いようですので、こちらに国土交通省公式ウェブサイトを参考に、参照引用させて頂きます。いくつか国土交通省公式ウェブサイトの公式資料...
参考

国土利用計画法

国土利用計画法 国土利用計画法 (昭和四十九年法律第九十二号) 施行日:平成二十九年四月二十六日 最終更新:平成二十九年四月二十六日公布(平成二十九年法律第二十五号)改正 昭和四十九年法律第九十二号 国土利用計画法 目次...
参考

機械式駐車場緊急時対応時間

機械式駐車場駆けつけ時間 機械式駐車場(機械式時間貸し駐車場機械式コインパーキング、機械式カーシェアリングサービスなど・・・)機械式駐車場に関しまして、緊急時等の駆けつけ対応に関しましていくつかの法律により緊急時の対応に根拠があります。ご...
参考

国家戦略特区一覧

国家戦略特区 国家戦略特区について。内閣府公式ウェブサイトや首相官邸公式ウェブサイト、内閣府国家戦略特区公式ウェブサイト、内閣府地方創生推進事務局公式ウェブサイトより一部参照引用させて頂きます。それぞれの公式ウェブサイトのリンクも貼り付け...
参考

横浜IR統合型リゾートパブリックコメントなど…

横浜市IRに関して-横浜市役所パブリックコメント 神奈川県横浜市IR統合型リゾート(Integrated Resort)に関しましての神奈川県横浜市役所公式ウェブサイトより公式パブリックコメントサイトをご案内いたします。詳細は公式ウェブサ...
データ

GDP国別ランキング『参考』

GDP RANKING GDPランキング IMF国際通貨基金International Monetary FundやOECD経済協力開発機構Organisation for Economic Co-operation and Develo...
参考

首都圏上空飛行と航空法…

航空法について 首都圏上空を航空機が飛行することになり、航空法について。一般的にはアメリカ合衆国米軍基地周辺の住民の方でしたら航空法という法律が、身近かと存じます。さらにはここ数年でドローンのような無人航空機の普及により注目になっていた法...
不動産

IT重説導入方法

IT重説導入方法 重説(じゅうせつ)とは、重要事項説明書の略です。 日本国法律、宅地建物取引業法第35条、第37条を参照一部引用させて頂きます。 宅地建物取引業法 (昭和二十七年法律第百七十六号) 施行日:平成三十年四月一日 最...
データ

地域未来投資促進法

地域未来投資促進法 経済産業省公式ウェブサイトより。 地域未来投資促進法の概要(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律) 「地域未来投資促進法」は、地域の特性を生かして、高い付加価値を創出し、地域の事業者...
不動産

ハザードマップ随時更新と…

ハザードマップ随時更新と… ハザードマップの更新を随時更新をするとのことです。 防災ハザードマップ…の記事でも記載させて頂きましたように下記のような多くの自然災害等の可能性があります。 リアルタイム雨量 リアルタイムレーダ/雨...
データ

土地基本法

土地基本法 内閣官房公式ウェブサイト、国土交通省公式ウェブサイト公式発表資料等より参照引用させて頂きます。 国土交通省公式資料「土地所有に関する基本制度の見直しについて」参照一部引用。 土地所有に関する基本制度(土地基本法)につい...
データ

国土調査法

国土調査法 国土調査法 (昭和二十六年法律第百八十号) 施行日:基準日時点 最終更新:基準日 昭和二十六年法律第百八十号 国土調査法 目次 第一章 目的及び定義(第一条・第二条) 第二章 計画及び実施(第三...
不動産

国家戦略特別区域法

国家戦略特別区域法 国家戦略特別区域法 (平成二十五年法律第百七号) 施行日:平成三十年六月一日 最終更新:平成三十年七月二十五日公布(平成三十年法律第七十九号)改正 平成二十五年法律第百七号 国家戦略特別区域法 ...
不動産

不動産所有者の調べ方

不動産所有者の調べ方 まず、不動産は、土地と建物は別扱いです。同じ対象不動産の土地の上にある上物である建物等が上物である建物の建っている土地所有権者と常に一致しないということは、ご存知の方も多いかと思います。あとは、これもご存知の方も多い...
不動産

理想の家を建築するための知識

理想の家を建築するための知識 大前提としまして、日本の市場に合うのか。日本の自然環境に合うのか。日本の政治的な面で動くのかということがあります。 しかし、世界的には、建物に限らずですが、家などの建物も含め、3Dプリンタで建築されてい...
不動産

不動産計測

不動産関係の計測 不動産業をしていると、主に使用されるのが、㎡(平方メートル)や坪数がメインになって来るかと思います。 しかし、稀に専門業の方やご年配の方からは、昔の用語尺貫法などを使用される方もいらっしゃるので、まとめておきます。 ...
データ

農地転用手続きについて

大切な農地 なぜこの記事に至ったのかという経緯から申し上げますと、農林水産省のデータや統計を調査しましたら、農地転用違反件数、農地転用違反の広さがあまりにも広く感じ、記事にしようと思いました。根底には、大切な日本の領土である国土をお取り扱...
不動産

フラット35不正に関して 

フラット35の不正問題が、問題視されております。 そもそも住宅ローンに関しましては、買い手側である、買主様に住宅ローンに関して、いろいろな住宅ローン商品があるので、それぞれのメリットやデメリットをお客様にご説明をしなければいけない。 ...
不動産

大使館ができることとできないこと

大使館ができることとできないこと 日本の外務省在フランス日本国大使館(Ambassade du Japon en France)大使館公式サイトより参照引用させて頂きます。 大使館ができること/できないこと 1.盗難・紛失(所持金...
不動産

高低差のある宅地に建築する場合の注意点

高低差のある宅地に建築する場合の注意点 対象不動産所在地、及び様々な法令や都市計画等によることが大前提ですので、予めご了承くださいませ。また、法改正等による変更等がある場合もございますので、こちらもご了承くださいませ。そのときの適切な公的...
blog

安息角とは

対象不動産所在地、及び様々な法令や都市計画等によることが大前提ですので、予めご了承くださいませ。また、法改正等による変更等がある場合もございますので、こちらもご了承くださいませ。そのときの適切な公的機関等、ご自身でご確認下さいませ。 安息...
データ

日本の国土

意外に大きい日本の国土 JICE一般財団法人国土技術研究センター(Japan Institute of Country-ology and Engineering)より参照引用させて頂きます。公式サイトのトップページのリンクも貼り付けさせ...
不動産

建築基準法

建築基準法 理想のご自宅を建設される方でご熱心に勉強をされている方も多いかと思います。 建築基準法以外にもその他法令等、役所やその他公的機関等への確認や申請、許可が必要になる場合がほとんどかと思いますが。 建築基準法をご参考までに一部...