地質情報

国土交通省国土地理院は、2019年1月17日に発生した口永良部島の噴火で、JAXA国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace EXploration Agency)人工衛星だいち2号(ALOS-2 Advanced Land Observing Satellite 2)がSARデータを使用して解析をしていた口永良部島の火山噴火。警戒レベルは現時点でレベル3まで引き上げられた。気象庁公式ウェブサイトにて口永良部島をはじめ、それ以外の日本の火山噴火の可能性のある場所にライブカメラの監視カメラを設置しています。
gsi.go.jp/BOUSAI/h31-kuchinoerabu-index.html

大規模な台風の後に火山噴火。自然災害か…。GIS地理情報システム(Geographic Information System)のデータセットとレイヤー、技術に限界を感じ、専門家の方たちのカンファレンスにご参加させて頂く予定でしたが。日本の省庁や国立研究所機関以外に海外の地質学関係の研究機関などを。

産総研AIST国立研究開発法人産業技術総合研究所(National Institute of Advanced Industrial Science and Technology)地質調査総合センター(Geological Survey of Japan)。

地質を学ぶ、地球を知る
私たちがすむこの大地がどうやってできたかということや、地質図のことを分かりやすく解説します。

gsj.jp/geology
gbank.gsj.jp/volcano

IUGS国際地質科学連合(International Union of Geological Sciences)
iugs.org
IAG(International Association of Geomorphologists)
geomorph.org