ChromebooksはLinux環境でOSデュアルブート

ChromebooksをLinux環境に設定する方法で、これはGNUのものです。先日のGoogle I/O 19で、噂どおり、簡単にLinux環境にするためのChromebooksは、機種がある程度限定されていました。

プライベートPCのうちの1機種でありますHP Chromebooksもその対象外機種でした。

早速いじってみましたが、Linux環境に設定することが、今までよりもシンプルにLinux環境に設定でき、Chrome OSとデュアルブートできる。
これでAndroid Studioを入れれば、完全に低価格帯機種のChromebooksは、変な話し、高価格帯のPCよりもかなり使いこなせるマシンに変更可能に。Chromebooksは、やはり伸びそうな気がします。専門家の方や、この機能さえあれば良いという方には関係ないかもしれませんが。

こちらは改めまして、Google I/O 19の公式動画です。
Linux for Chromebooks: Secure Development (Google I/O ’19) Google Chrome Developers

Learn how Linux for Chromebooks (Crostini) gives you a secure sandbox for development. Through a variety of demos, this talk will explain the architecture underlying Linux for Chromebooks and the design decisions that keep it easy to use.

仮にわからなければ、Chromebookの公式ヘルプサイトやChromiumなどをご覧くださいませ。
support.google.com/chromebook
The Chromium Projects
chromium.org