不動産所有者の調べ方

不動産所有者の調べ方

まず、不動産は、土地と建物は別扱いです。同じ対象不動産の土地の上にある上物である建物等が上物である建物の建っている土地所有権者と常に一致しないということは、ご存知の方も多いかと思います。あとは、これもご存知の方も多いとは思いますが、住所、所在地とは別に地番というものがあります。登記簿謄本取得の場合、この地番から登記簿謄本を取得する感じになります。

それでは、不動産(土地・建物等)の所有権者の調べ方について書いておきます。

不動産(土地・建物等)の所有権者は、現時点で、一般の方でも誰でも調べることが可能です。主に法務局で調べることができます。不動産会社(宅地建物取引業者)の場合は、電子申請で行っている場合がほとんどですが、対象不動産の管轄法務局で、不動産(土地・建物等)の所有権者が誰なのかということを登記簿謄本等から調べることができます。電子申請の場合、法務局の窓口で手続きを行う場合よりも手数料が安くなりますが、法務局への法務局の電子申請手続きが必要になります。ちなみにマンションなどの場合、区分(お部屋によりその号室が筆番号とは限りません。慣れが必要だと思いますが、無駄に印紙代を掛けたくない場合等は、法務局の担当窓口に住所と建物名、部屋番号を伝えると、登記簿謄本取得申請に必要な情報を教えてく得れると思います。)

登記簿謄本発行の手数料

登記簿謄本発行の手数料に関しましては、法務省公式サイトや法務局公式サイトより参照引用させて頂きます。法務局の窓口で必要な書類を取得する場合に必要な申請書や、申請書の書き方などが法務局公式サイトに記載されております。印紙を購入する窓口があると思いますので、印紙を購入して、それを申請書に必要書類を引き換えに申請書類に貼付する感じになると思います。

登記手数料について
平成25年4月1日
不動産登記,商業・法人登記における主な登記手数料
(平成25年4月1日~)

区分手数料額
登記事項証明書(謄抄本)(※1)書面請求600円
オンライン請求・送付500円
オンライン請求・窓口交付480円
登記事項要約書の交付(※1)・登記簿等の閲覧450円
地図・印鑑証明を除く)450円
地図等情報(※2)書面請求450円
オンライン請求・送付450円
オンライン請求・窓口交付430円
印鑑証明書書面請求450円
オンライン請求・送付410円
オンライン請求・窓口交付390円
筆界特定筆界特定書の写し(※1)550円
図面の写し450円
手続記録の閲覧400円
登記識別情報に

関する証明

書面請求300円
オンライン請求・交付(※3)300円
本支店一括登記申請(※4)300円

※1 1通の枚数が50枚を超える場合には,その超える枚数50枚までごとに登記事項証明書及び

筆界特定書の写しは100円,登記事項要約書は50円が加算されます。
※2 手数料の単位については,地図等の証明書は「1筆の土地又は1個の建物」,土地所在図の

証明書は「1事件」となります。
※3 オンライン申請により,交付の請求をした証明書を電磁的記録としてオンラインにより交付する

場合を言います。
※4 手数料納付の単位については,支店所在地における登記申請1件となります。

登記情報提供サービスにおける主な手数料

(平成28年10月1日~)

区分手数料額
全部事項(登記記録の全部の情報の提供)335円
所有者事項(不動産の所有権の登記名義人のみの情報の提供)145円
地図,土地所在図等の情報の提供365円
登記事項概要ファイルに記録されている情報(動産・債権)145円

不動産会社(宅地建物取引業者)等の方でしたらお分かりかと思いますが、登記簿謄本を閲覧すると、いろいろな物語の背景が想像できたりします。
法務省
moj.go.jp/MINJI/TESURYO
法務局
houmukyoku.moj.go.jp/homu/category_00002.html