ハザードマップ随時更新と…

ハザードマップ随時更新と…

ハザードマップの更新を随時更新をするとのことです。

防災ハザードマップ…の記事でも記載させて頂きましたように下記のような多くの自然災害等の可能性があります。

リアルタイム雨量 リアルタイムレーダ/雨量(広域版)
道路災害速報 河川災害 北海道における災害 土砂災害
河川情報 川の防災情報 あなたの町のハザードマップ 水文水質データベース XRAIN 浸水想定区域図
気象警報・注意報 台風情報 ナウキャスト(降水・雷・竜巻) 災害をもたらした気象事例 高解像度降水ナウキャスト 過去の気象データ検索
渇水情報 渇水情報 道路情報 道路防災情報 交通規制・道路気象 事前通行規制情報 地域の降雨状況
地震・津波・火山・地殻変動情報 津波警報・注意報 南海トラフ地震関連情報 過去の地震データ検索 降灰予報
陸域の地殻変動情報 地震情報 長周期地震動に関する観測情報 噴火警報・予報 沿岸海域の海底活断層情報
推計震度分布図 緊急地震速報(警報・予報)の発表状況 火山の観測データ 海域の地殻変動情報
港湾・海洋情報 潮位情報リンク リアルタイム験潮データ 全国港湾海洋波浪情報 潮位を測る(験潮)潮位データ情報 海洋の健康診断表(海洋の総合情報)など…

特に懸念をされているのが南海トラフ巨大地震と首都直下型地震。内閣府防災公式アカウントでも警戒レベルに関する映像という動画を追加しています。
随時ハザードマップを更新していくようです。
詳細は、下記ハザードマップポータルサイト公式ウェブサイトとお住まいのエリアや通学、通勤地域周辺情報等、よくご利用されるエリア等での緊急時災害時の確認をされておいた方が良いかと存じます。

ハザードマップポータルサイト公式ウェブサイト
disaportal.gsi.go.jp

内閣府防災公式動画(注意:過去の自然災害等の動画が含まれておりますので、閲覧等はご自身のご判断にお任せをさせて頂きます。)

警戒レベルに関する映像 内閣府防災公式YouTubeアカウントより

水害・土砂災害について、市町村が出す避難情報と、国や都道府県が出す防災気象情報を、5段階に整理しました。
どのような際に情報が発令されるのかなど、映像にまとめました。

【南海トラフ地震対策編】全体版 内閣府防災公式YouTubeアカウントより

内閣府防災公式ウェブサイト「南海トラフ地震対策」
data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq

南海トラフ地震で想定される震度や津波の高さ
政府の中央防災会議は、科学的に想定される最大クラスの南海トラフ地震(以下、「南海トラフ巨大地震」という)が発生した際の被害想定を実施しています。この被害想定によれば、南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています。

南海トラフ地震への対策については、この地震による災害から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的とした「南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法」に基づき、被害想定の結果を踏まえて、南海トラフ地震が発生した場合に著しい地震災害が生ずるおそれがあるため、地震防災対策を推進する必要がある地域が「南海トラフ地震防災対策推進地域」に指定され、国、地方公共団体、関係事業者等の各主体がそれぞれの立場で、建物の耐震化やハザードマップの整備等のハード・ソフト両面からの総合的な地震防災対策を推進することとされています。

気象庁公式ウェブサイト参照:data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq

【首都直下地震編】全体版 内閣府防災公式YouTubeアカウントより

内閣府防災公式防災情報のページ
bousai.go.jp

タイトルとURLをコピーしました