Amazon VUI Alexaアプリ作り方

Amazon VUI Alexaアプリ作り方

アマゾンアレクサ(Amazon Alexa)VUIボイスユーザーインターフェース/音声ユーザーインターフェース(Voice User Interface)アプリの作り方。

シンプルなアマゾンアレクサアプリ(Amazon Alexa app)の作り方で、ほとんどノンコーディングで少しJSONをいじるだけのシンプルなアレクサアプリの作り方です。とは言いましても、アマゾンジャパンデベロッパー(Alexa Japan Developers)公式サイトで用意されているAlexa公式動画シリーズ「Alexa道場」という公式ウェブサイトの動画どおりに動画を見ながら手を動かせば、誰でもシンプルなアレクサアプリができるかと思います。Alexa Skills Kitも用意されていたりします。一応Alexa公式動画シリーズの動画を適当に1つembed。
アマゾン(Amazon)アカウント登録と開発者用のログインが必要です。

音声ユーザーインターフェース(VUI)
ユーザーが声でコンピューターや端末をコントロールできるようにするのが、音声ユーザーインターフェース (Voice User Interface: VUI)です。 声で「頼む」だけで、速く、簡単に、そして楽しく操作できるようになるので、ユーザーの世界は今までと比べものにならないほど素晴らしい世界に変わるはずです。
今日のVUIはスマート化が急速に進んでいます。例えば、ユーザーの話し方を徐々に学習し、独自のボキャブラリーを作り出すなど、めざましい速さで進化しています。VUIは、今、コンピューティング分野で新しい世界を切り開こうとしています。

なぜ声が注目されるのか
ユーザーとコンピューターとの対話手段は、10年ごとに新しい形態が誕生し、あっという間にそれらが身近な技術に変わっていく光景を私たちは目の当たりにしてきました。そして新しい形態が生まれるたびに、今までできなかったことが突然できるようになり、まるで魔法にでもかけられたような気分になりました。初めてマウスでクリックしたり、指で画面をピンチしたりしたときのことを思い出してみてください。
音声でも、従来までの、カスタマーサービスなどを超えた体験が、始まっています。照明のコントロールや、ゲームの操作、スケジュール管理などを、声を発するだけでできるようになっているのです。私たちはVUIの持つ大きな可能性に気づき始めています。
それでは、音声技術の急速な普及を後押しする4大トレンドに注目してみましょう。

S1-EP2 ハローワールドスキルを作ってみよう Alexa Developers JP

まとめ

【メリット】
・アレクサアプリが簡単に作れる。
・プログラミングの知識を必要としない。
・割といろいろなコミュニティが広がる。
【デメリットまたは疑問】
・アプリの必要性とアレクサアプリをどのくらい人がつかっているのか。
・IBMのNodeRedの方がノンコーディングという意味では使いやすい。(例えば日本のソニーグループのAI開発ツール‎Neural Network Consoleを活用している方でしたら、GCP(グーグルクラウドプラットフォームGoogle Cloud Platform)のサードパティーのようなドラッグ&ドロップで簡単ニューラルネットワーク設計できるツールみたいなものなど)
IBM Cloud, Node RED, and Watson AI IBM Code Archives

IBM Cloud offers you a robust platform for creating applications that use AI for language and image processing, Internet of Things sensor data, and custom data science for machine learning models. See how it can help you by taking a tour of a the platform, Watson APIs and Watson Studio. This webinar will conclude with a quick look at IBM Code where you can find practical how-tos and open source code patterns to quickly get started with a topic.

【迷っていること】
・CSVでもJSONでもデータ形式は何でも良いのですが、イメージしている複雑なデータセットをどこから持ってきて、リアルタイムに反映させることができるのかということ。できないにも関わらず目標ですので・・・。
本音は、技術などがなく勉強不足な自分たちがいけないのですが、日本の純正製品を使いたい。
とりあえず、言うは易し行うは難しで、収益化できるので、アイデア次第だと思いますので、できたアプリを公開してみようかと思ういます。
Alexa公式動画シリーズ「Alexa道場」
developer.amazon.com/ja-JP/alexa/alexa-skills-kit/webinars
developer.amazon.com/ja-JP/alexa/alexa-skills-kit/vui

Copyright iinop.com.All Rights Reserved.