Twitterを収益化する方法

ユーチューバー(YouTubers)よりもツイッター(Twitter)で収益化をしている人が増加しているようです。

アマゾン(Amazon)やグーグル(Google)、アップル(Apple)iTunesアプリ、グーグルアンドロイド(Google Android)アプリなどの広告を収益化するプラットフォームは有名ですが、意外と知られていないツイッター(Twitter)を収益化する方法です。ちなみにスナッピーTV(SnappyTV)、ツイッターメディア(Twitter Media)など広告プラットフォームは使用していません。むしろアドブロック仕様にしています。検索窓は使用はさせて頂いていますが。

ツイッター(Twitter)は、Mike Folgner、Ryan Cunninghamが共同創業したスタートアップだったスナッピーTV(SnappyTV)を買収して、ツイッターメディア(Twitter Media)アカウントの動画編集ツールなどの収益化する簡単なリアルタイムライブ配信動画、動画編集共有プラットフォームサービスツールを強化しているように感じます。Twitter Amplifyプログラムというものであったりします。ツイッター(Twitter)公式関連やスナッピーTV(SnappyTV)公式ウェブサイトなどを貼り付けておきます。ご興味のある方はどうぞ。
Twitter Blog

動画を編集、共有して収益化する方法に関しまして、先に動画の編集方法を公式ツイッター(Twitter)関連アカウントより。スナッピーTV(SnappyTV)でも同様の内容のドキュメントがあります。ざっくりとですが以下の良な感じです。Twitter VideoやTwitter LIVE、Twitter TV、ペリスコープ(Periscope)のようなライブ動画配信プラットフォームもあれば、ツイッター(Twitter)は、Vineなども買収しています。

Twitter Businessより一部参照引用。

Amplifyプログラムに関するよくある質問
広告の安全性におけるコンテンツガイドライン
Twitterで動画コンテンツを共有するパブリッシャーは、毎日繰り広げられる会話を推進してくれる大切な存在です。Amplifyパブリッシャープログラムは、Twitter上の動画コンテンツで収益を簡単に得られるよう、また、広告主にとっては、ブランドセーフなコンテンツとマッチングできるように作られたプログラムです。すべてのパブリッシャーコンテンツが、Amplifyパブリッシャープログラムを通じた収益の受け取りに適しているわけではありません。以下に記載するガイドラインでは、どのようなコンテンツが収益の受け取りの対象外となるかを説明しています。
Amplifyパブリッシャープログラムを通じて収益を得るすべての動画およびその関連ツイートは、以下のガイドラインに準拠している必要があります。Twitterは、広告主に不利益になるとTwitterが判断したコンテンツに広告を表示しない権利、ならびにそのコンテンツからの収益化を停止する権利を留保するものとします。

Twitter Business

余談ですが、ツイッター(Twitter)共同創業者でCEOのジャック・ドーシー氏(Jack Dorsey)の所謂First Tweetが最初のツイートです。

スナッピーTV(SnappyTV)公式ウェブサイトも現時点では、存在しています。
media.twitter.com
Twitter Media Blog
snappytv.com