感染症情報検索

感染症情報検索

情報が増えてきたせいなのか、いろいろなウィルス(virus)などによる感染症や細菌、病原菌、アレルギー等によるアナフィラキシーショック(anaphylaxis shock)などの報告や情報が増えているように感じます。

その一方で、便利な家電製品が増えてきた影響か、体内に入ってきた病原菌などをやっつけてくれる人間の身体の抗体(antibody)に変化が起こっているとも感じる今日この頃です。

そんなこともあり、日本の厚生労働省の機関である国立感染症研究所(NIID/National Institute of Infectious Diseases)のリンクから疾患名で探す感染症の情報のリンクや感染源や特徴から何の病気でどう対応したら良いのかという情報などを掲載しておきます。日本の厚生労働省公式ウェブサイト(website)では、海外における一類感染症等の発生状況の更新も行われております。海外で注意すべき感染症及びその予防対策も公開されております。

まずは、「あれ??おかしいぞ??」と思ったときは、まずは病院に行ったり、緊急時は119番で救急車を呼ぶことが大前提ですが、医師やドクターの方でも過去の症状などから何の病気で、どう一体対応をすれば良いのかというご参考にもなるかと存じます。(注:リンクの変更や削除される場合がございますので、予めご了承ください。)

国立感染症研究所

疾患名で探す感染症の情報-国立感染症研究所

感染源や特徴で探す-国立感染症研究所

感染症情報-厚生労働省

一応、海外のウェブサイト(website)も貼り付けておきます。

CDC(アメリカ疾病予防管理センター/Centers for Disease Control and Prevention)
アメリカ疾病予防管理センター

Copyright iinop.com.All Rights Reserved.