医師等資格確認検索

医師等資格確認検索

厚生労働省の公式ウェブサイト(website)より医師、歯科医師の有資格者を確認検索することができます。

医療機関向け検索画面もありますが、一般向け検索画面のリンクになります。

厚生労働省公式ウェブサイト(website)医師等資格確認検索で医師、歯科医師の資格を確認することができます。
2年に1度実施される医師調査、歯科医師調査において調査票の提出があった者が検索対象です。医師、歯科医師の名簿に登録されていても提出していない者は表示されません。

この医師等資格確認検索システムでは、次のいずれかに該当する医師等は検索できません。
・医籍(歯科医籍)の氏名に対応しているため、旧姓等の使用により、登録名と使用している氏名が異なる医師等
※訂正の手続が済んでいない医師等への御案内→(医籍訂正)(歯科医籍訂正)
・死亡や失踪又は免許取消の行政処分により、抹消の手続が済んでいる医師等
(死亡や失踪の抹消申請は、手続終了まで一定の時間を要しますので、その間は検索可能となる場合があります)
※抹消の手続が済んでいない医師等の御遺族への御案内→(医師抹消)(歯科医師抹消)
・医師法又は歯科医師法による2年に1度の届出を行っていない医師等
※届出をされていない医師等への御案内→(掲載申請書)
・昭和26年から昭和47年の間に琉球政府により免許された医師等

医師等資格確認検索-厚生労働省

医療機能情報提供制度(医療情報ネット)
医療機能情報提供制度(医療情報ネット)とは

医療機能情報提供制度(医療情報ネット)は、住民・患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的として、平成18年の第五次医療法改正により導入されました。病院等に対し、医療機能に関する情報について都道府県知事への報告を義務づけるとともに、報告を受けた都道府県知事はその情報を住民・患者に対して提供する制度として運用しています。
本制度が創設される以前は、住民・患者が医療機能に関する情報を入手しようとした場合、その手段は医療機関の広告、医療機関ホームページ、院内掲示等に限られていました。また、その内容にも医療機関間や地域間で差があったほか、住民・患者がその内容を客観的に比較できず、理解できないこともありました。
そこで、住民・患者が医療機関を適切に選択できるよう、医療機関の自発的な情報提供だけに委ねるのではなく、医療機能に関する情報の報告を医療機関へ義務づけ、それを公表することによって、バラツキのない情報提供の仕組みを構築いたしました。
本制度では、医療機関は、基本情報(診療科目、診療日、診療時間等)のほか、対応可能な疾患・治療内容など、一定の情報を都道府県へ報告するとともに、医療機関において閲覧できるようにしなければなりません。
一方、都道府県は、医療機関から報告された医療機能に関する情報を集約・整理した上で、都道府県のホームページに掲載するなど、住民・患者が利用しやすい形で公表します。
また、住民・患者が医療機関を適切に選択するため、医療機能に関する情報を住民・患者が正しく理解できるようサポートする観点から、医療機関に関する相談対応や助言を行う機能(医療安全支援センター)を都道府県等に設けることといたしました。

医療機能情報提供制度(医療情報ネット)-厚生労働省

Copyright iinop.com. All Rights Reserved.