MINAMIMACHIDA GRANDBERRY PARK 南町田グランベリーパーク

物件概要

【物件アーカイブ】※物件の空室状況ではなく、物件概要情報詳細ですので、空室を保証するものではございませんので、予めご了承くださいませ。

物件名MINAMIMACHIDA GRANDBERRY PARK 南町田グランベリーパーク
都道府県東京都
所在地町田市鶴間3丁目3-1、4-1他
最寄り駅東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」駅直結徒歩1分
築年月2019年11月開業オープン予定
構造規模 詳細は東京都町田市公式サイト・東京都町田市と東京急行電鉄株式会社と共同で運営している「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」ホームページを。完成イメージ図や再開発計画プランの情報は公式サイトに基づく。
備考東京都町田市と東京急行電鉄株式会社が共同で旧アウトレットモール「グランベリーモール南町田」と東急田園都市線「南町田駅」南口と北口を中心にした南町田駅前周辺再開発事業(南町田駅周辺地区拠点整備基本方針/南町田拠点創出まちづくりプロジェクト)として再開発事業がすでにはじまりすでに一部整備は完了しています。正式名称を「南町田グランベリーパーク」に決定し、中央部分にコミュニティ形成の場「パークライフ・サイト(仮称)」を計画。「南町田グランベリーパーク」に東京都町田市と東京急行電鉄株式会社、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツは、本計画の中央部分に位置する「パークライフ・サイト」に、「チャールズ M. シュルツ美術館」(アメリカ、カリフォルニア州)の世界で唯一のサテライトミュージアム(分館)、「スヌーピーミュージアム」を開館することで事業合意。町田市が官民連携で計画する「パークライフ・サイト(仮称)」は、本計画の中央に位置し、2つの複合施設と広場で構成されます。駅名も南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へ改名予定。ライブラリー、ミュージアム、ワークショップスペース、児童館、カフェを備え、子どもから大人まで多世代が活動・交流する場を創出します。公園とモールを繋ぎ、まち全体での回遊や憩いを促し、訪れる方々の心と身体が健康になる、新たな「パークライフ」の体現を目指します。
ライブラリーでは、一般社団法人まちライブラリーと連携し、本を媒介に人と人との交流、児童館や広場の利用者との連携を生み出し、地域の方々と来街者とのコミュニティを形成する取り組み。
「パークライフ・サイト(仮称)」を中心に、まち全体を一体的に活用したイベントやワークショップも展開し、繰り返し訪れたくなる新しいにぎわいを創出する構想。

物件所在地周辺地図(Google Maps ※Google Mapsはタイムラグがある場合がございますので、予めご了承くださいませ。)


東京都町田市公式サイト
町田市
東京都町田市と東京急行電鉄株式会社と共同で運営している「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」ホームページ
南町田拠点創出まちづくりプロジェクト
2015年6月町田市南町田駅周辺地区拠点整備基本方針資料
町田市

■商業施設計画概要
所在地  東京都町田市鶴間3丁目3-1、4-1他
交 通  東急田園都市線 南町田駅直結、東名高速道路横浜町田IC(インターチェンジ)から約1分
敷地面積 約83,000㎡
延床面積 約151,000㎡
店舗面積 約53,000㎡
店舗数  約200店
駐車場  約2,100台
着 工  2017年5月9日
開業予定 南町田グランベリーパーク2019年11月13日(水曜日)開業オープン予定

南町田プロジェクト商業施設計画(中央敷地)
東京都町田市鶴間3丁目4-1、4-2、5-1、6、7、8 外
敷地面積 約76,537.52㎡
建築面積 約46,343.53㎡
延床面積 約134,460.56㎡
高さ:約23.20m
S造一部RC造鉄骨造一部鉄筋コンクリート造地上5階地下1階建て
2019年9月30日完了予定