南海トラフ地震情報

南海トラフ地震情報

南海トラフ地震情報。
注意:参考情報となります。詳細はは公式ウェブサイトをご覧くださいませ。リンクに関しまして、削除または変更される場合がございます。
ツイッター(Twitter)は公式ツイッター(Twitter)をタイムライン形式で埋め込みをしております。また内閣府防災公式動画が埋め込まれております。
過去の緊急時災害時の動画が動画コンテンツに含まれておりますので、閲覧に関しましては、ご自身の一切のご判断によります。

気象庁公式ウェブサイトより一部参照引用させて頂きます。詳細などは気象庁公式ウェブサイトのリンクをご覧下さいませ。

南海トラフ地震とは
駿河湾から遠州灘、熊野灘、紀伊半島の南側の海域及び土佐湾を経て日向灘沖までのフィリピン海プレート及びユーラシアプレートが接する海底の溝状の地形を形成する区域を「南海トラフ」といいます。

data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq/nteq.html

気象庁や国土交通省、NII国立情報学研究所(National Institute of Informatics)USGS、NOAAなどの公式ツイッター(Twitter)などより。タイムライン形式でembed。

2019年10月4日に気象庁が開設した気象庁防災情報公式ツイッター(Twitter)アカウント。

「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応」説明動画 内閣府防災

南海トラフ地震が発生した際に発表される南海トラフ地震臨時情報やその時にとるべき防災対応について説明します。

南海トラフ地震対策啓発ドラマ「その日、その時・・・」KochiPref

ひまわり8号リアルタイムWeb
https://himawari8.nict.go.jp
himawari8.nict.go.jp
国土交通省気象庁防災情報メニューページ
jma.go.jp/jma/menu/menuflash.html
NIED国立研究開発法人防災科学技術研究所(National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience)
bosai.go.jp
気象庁防災情報XMLデータベース
agora.ex.nii.ac.jp/cps/weather/report
震源データベースと震源マップ最新版
agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/hypocenter
国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター
gsj.jp
IUGS国際地質科学連合(International Union of Geological Sciences)
iugs.org
NOAAアメリカ海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)Satellite Maps RealTime
satellitemaps.nesdis.noaa.gov/arcgis/home/webmap/viewer.html
NOAAアメリカ海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)Now Coast
nowcoast.noaa.gov
USGSアメリカ地質調査所(United States Geological Survey)
earthquake.usgs.gov/earthquakes/map





















Copyright iinop.com.All Rights Reserved.