NASAアルテミスプログラム事業者公表

NASAアメリカ航空宇宙局(National Aeronautics and Space Administration)コマーシャルクルー(Commercial Crew)に選定されたていたスペースX(SpaceX)とボーイング(Boeing)。

ボーイング社のNASA Commercial Crewの実証実験がなかなかうまくいかないように感じ、いつの間にかボーイング(Boeing)の情報はかなり減少したように感じます。そこからNASAアメリカ航空宇宙局(National Aeronautics and Space Administration)は、NASA Artemis Programの事業者を公表。スペースX(SpaceX)、ブルーオリジン(Blue Origin)、ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)、ドレイパー研究所(Draper Laboratory)、ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman)等を公表。

ブルーオリジン(Blue Origin)の動向は見守っておりましたが、久々に公に公表。

VECTORは、注目していた民間企業でしたが、ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)に買収。

ロケットラボ(Rocket Lab)創業者で最高経営責任者のピーター・ベック(Peter Beck)さんの投稿が気になり・・・。