不動産オープンデータ…Linked Open Dataを…

不動産オープンデータ…Linked Open Dataを…

少し不動産に限らずですが、これからのことについて書きたいと思います。

ご興味のある方はお読みいただければと思い、ここに置いておきます。

不動産の物件詳細情報がない。不動産APIもない。不動産オープンデータもない。実際はあるのですが、タイムラグが数分単位ではなく、年単位でオープンデータが遅い。使うとすれば、なぜか海外の人が制作したデータベース(db/data base)やデータセット(data set)であったりすることも多々あります。

これが良いのか悪いのかということは、わかりませんし、技術がないということもあります。

しかし、ほんの一例で、LOD(Linked Open Data/Linked Data)やThe Linked Open Data Cloudなどを見ていただければと思い、ここに置いておきます。

日本人の方でも「どうなのか」「んー」と思う方も多いとは思いますが、インターネット、ワールドワイドウェブ(World Wide Web)を介しているいる限り、「んー」と。

ほんの一例としましてLinked Open Dataを例えとして挙げましたが、プライバシーの保護は言うまでもないのですが、公開できる情報を隠すことはビジネスなので理解はできるのですが、流れ的にどうなのかなあと思いまして・・・。

ご存知の方も多いとは思いますが、ワールドワイドウェブ(World Wide Web)などを研究開発した、ティム・バーナーズ・リー氏(Tim Berners-Lee)のかなり昔のTED動画です。Linked Open Dataと書きましたが、Linked Dataの公式サイトのリンクなども貼り付けておきます。ご興味のある方は、そこからいろいろと探検してみてください。

結局日本の企業が良い方向に行って、それで良ければそれで良いというだけです。
それでは。
linkeddata.org
lod-cloud.net

 

Copyright iinop.com. All Rights Reserved.