便利な家電・電化製品とヒトの免疫力の関係について

便利な家電・電化製品とヒトの免疫力の関係について

何とかは風邪をひかないとはよく言われたもので、恐らく私は「なんとか」に入ると思われます(^^;

専門家ではありませんが、一意見としまして、書かせていただきます。非常にシンプルな内容ですが、ご興味がありましたら読んでいただければと思います。

便利な家電・電化製品と免疫力について

便利な家電、電化製品、その他にも便利なモノが技術の進化と共に次から次へと増えております。
もちろん、便利なもので今まで完治できなかった病気などが治ることは良いとは考えております。

身近なもので簡単に例を挙げてみれば、空気清浄機は、次から次へと新しい機能を搭載させたものが販売されます。
技術の進化という意味では自然な流れだと思います。

空気清浄機は主に室内の空気を洗浄し、ウィルスなどを除去する機能なども搭載されております。

しかし、空気清浄機は、果たして良いものなのかと疑問に思うことも多々あります。これはふつうに考えてみれば、誰でもご理解いただけると思います。空気清浄機に限らず、その他の便利なモノに関しましてもいろいろと思うところがあります。

外はウィルスだらけ

室内という限られた空間でウィルスなどを除去してくれる家電は良い場合もありますが、時と場合、場所、状況などにもよると思います。
最近では、空気清浄機などを何台も室内に設置しているという場面もよく見ます。

こういったことが良いことなのか良くないことなのかということは何とも言えません。

最新の便利な製品によって、できる限り身体に悪影響を与える恐れのあるウィルスなどを除去してくれる製品は果たして、本当に便利なのか。

ヒトは進化をしています。同時にウィルスも進化しています。当然弱いウィルスは強いウィルスにやられて、強いウィルスが残ります。もちろんウィルスも生き残るために新たな新種がでます。しかし、ヒトは逆行していると感じることが多々あります。

当然、室内から一歩出てもウィルスから完全に守られるというのであれば、理屈は合うのですが、便利な製品の普及で、ヒトの免疫力が低下していると思うことが多々あります。

時と場合、場所、状況などにもよりますが、特別な理由がない限り、できるだけ自然の流れに任せなければいけない場合もあるのではないのかとずっと疑問です。地球の予期できない自然現象も増えております。こういった場合は、生命の危機があるので便利なモノを活用するということは少し辻褄が合わないかもしれませんが、理解はできます。しかし、特に健康な体で一般の生活に支障のないヒトが敢えて自然と逆行することは果たして良いのか悪いのか非常に疑問を感じながら、できる限り自然の流れに身を任せることは大切なように感じたりします。

不動産事業をコア事業として行っておりますが、マシンをいじったり、データ関連のことなどもしておりますが、何となく生物としてみたときのヒトの行動が、時に不自然に感じることがあり、記事にしてみました。

まとめ

何とかは風邪をひかないとはよく言われますが、「なんとか」の一意見としまして聞き流してただいて結構ですが、気になりエントリー😅

Copyright iinop.com.All Rights Reserved.