Twitter検索障害Twitter Support調査へ

2019年5月12日から2019年5月13日に掛けて、ツイッター(Twitter)の検索機能ができないという障害が発生しているようです。

少し調べてみましたら、明らかに日本でのツイッター(Twitter)障害が多いように感じます。

ツイッター(Twitter)公式アカウントやツイッタージャパン(Twitter Japan)公式アカウント、創業者ジャック・ドーシー氏(Jack Dorsey)のアカウントもチェックしましたが、公式な発表がないのですが、非常に違和感を感じます。

恐らく、サーバやデータセンターなども分散させているはずだと思われますが、海外のツイッター(Twitter)ユーザーは普通に利用できています。

仮に世界的な不具合が発生した場合、以前世界的にツイッター(Twitter)に不具合、障害が生じた際、「Something is technically wrong.」というエラーメッセージが表示されました。

非常に違和感を感じると同時に、アメリカ合衆国のサービスであるツイッター(Twitter)、そしてその背後の利害関係者、またそれに相反するアメリカ合衆国やツイッター(Twitter)の背後に何かありそうな感じがします。

当然、アメリカ合衆国のサービスですので、アメリカ合衆国国内でエラーが出れば、真っ先に修正を行ったり、世界的な不具合などが生じた場合、以前、ツイッター社は全体として早めに動きました。今回の不具合は、セキュリティー面で疑問視されている日本と、アメリカ合衆国のサービスであるツイッター社サービスへの依存度が高く、ツイッターの影響力がどれだけ大きいのかということが露呈したように感じます。

直近の公式ツイッター(Twitter)アカウント関係のツイートを埋め込んでおきます。つい先ほどツイッターサポート公式アカウントが公式にツイートを発表し動きはじめ、調査を開始したようです。何よりも忘れてはいけないのは、ツイッターはミニブログ。

We’re currently having some issues with search on Twitter. We’re working on a fix now. Apologies for the inconvenience!
Twitter Support

下記ツイッターサポートより。