Uber Maps DECK.GL

Uber Maps DECK.GL

ウーバーテクノロジーズ(Uber Technologies)のマップサービスというよりか、分析調査ツール的な要素が強いようなWebGL(Web Graphics Libraryの略です)で、オープンソースで公開されている地理情報視覚化しているフレームワークです。

すでにUber(ウーバー)と聞いて、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

日本市場参入の情報は、Uber(ウーバー)と先日のIPOでいろいろな意味で話題になりましたリフト(Lyft)と抱き合わせみたいな感じで日本市場参入みたいな情報だったと思いますが、いずれにしましても設立から約10年。

トラビス・カラニック氏(Travis Kalanick)とギャレット・キャンプ氏(Garrett Camp)が2009年にアメリカ合衆国サンフランシスコで設立され、現在は、ソフトバンクグループ(SoftBank Group)が筆頭株主。Uberが日本に上陸してわずか数年で、Uberは、現在では配車サービス以外にも他の事業でも事業拡大をしております。
何で日本では、GoogleやUberみたいな企業が現れないのかなあ。

いろいろなデータやドキュメントも用意されています。ウーバーテクノロジーズ(Uber Technologies)のいろいろなサービスが公開されています。

Uber Engineering: Data Visualization at Uber Uber Engineering

[Visualization Nights] deck.gl – Nico Belmonte  Uber Engineering

Uber Engineering created and open sourced deck.gl, a WebGL-powered visualization framework, to explore large data sets at scale. During our first Uber Visualization Night on June 20, 2017, Nico Belmonte from Uber’s Data Visualization team discussed how we engineer advanced geospatial visualizations in real time through this powerful new tool.

DECK.GL
deck.gl
UBER Developers
developer.uber.com
Open Source at Uber
uber.github.io
Uber Engineering
eng.uber.com
GitHub Uber Open Source
github.com/uber