Windowsドライブ空き容量を増やす

——–blog——–
コア事業の不動産事業とは別にお世話になった所有権者様などからパソコンなどのご相談をよく受けます。

特別専門家でもなく、生業としている訳でもなくただコンピュターが好きということで、リスクのご説明をさせて頂き、プライバシー情報などの機密情報は移動して頂くか隠して頂くことに同意を頂き、必ず作業にご同席して頂くと共に、ごく最低限のパソコンサポートを無料でさせて頂いて気づいたこと。
(注意:パソコンのサポートに関しましては弊社では一切受け付けておりませんので、予めご了承くださいませ。)

マイクロソフトのウィンドウズ製品が多い

マイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズ(Windows)製品の場合が多い。
対象の方の多くは、新品で購入してから約1~5年(恐らくOEMと思われる製品)で、高額なパソコンをお持ちの方ですと、スペックは非常に低いにも関わらず、とても高額なパソコンやデバイスを購入させられていた。

パソコンに詳しい方ならやり方次第でどうにでもなることはご承知かと思いいろいろな声が聞こえてきそうですが、パソコンにあまり詳しくない方に難しいことをご説明をさせて頂いてもご理解をして頂くことは難しいため、わかりやすく説明をするために、”小さな生物が、非常に巨大で重いものを持っているようなもの” だとご説明をさせて頂くと大体ご理解をして頂けます。

簡単に言えば、パソコンの中心部分のスペックが非常に低いため、CドライブやDドライブなどのハードディスク容量は大きいにも関わらず(容量が500MBあるにも関わらず使用容量は本当にわずかで、処理速度が圧倒的に重いようなパソコンであったりとういう感じです)、肝心な処理するコアとなる中心部分のスペックが非常に低いため、”小さな生物が、非常に巨大で重いものを持っているようなもの”という表現をわかりやすくお伝えさせて頂いております。カスタムすれば良いという声が出てきそうですが、ほとんどと言いますか金銭の授受は一切なく、ボランティアサポートという感じですので、本当にごく最低限度だけいじらせて頂き、パソコンを少し軽くさせて頂き、パフォーマンスを良くするという感じです。

仮にご自身でパソコンやスマホなどをいじる場合は一切自己責任でお願い致します。
一応、マイクロソフト(Microsoft)公式ウェブサイトのリンクも貼り付けておきますので。

余計なソフトやアプリは逆に重くする

ソフトやアプリは余計容量を重くして、パフォーマンスを余計に遅くしてしてしまう場合があり、何よりも最近では、セキュリティの観点からできるだけソフトやアプリは入れないという動きかと思います。

難しいことはあえて避けます

仮にマイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズ(Windows)製品でそのまま使われている方の場合CドライブからDドライブに移すことや外付けや内臓のHDDやSSDなどの話しをしても通じない場合が多い。少しパソコンに詳しい方でも、OSなどとお伝えしましてもご理解される方はいらっしゃらなく、フロッピーディスクやCDタイプのコンパクトディスクやUSBの話しになり、逆に今の時代としましては、良いのかもと思いながら、過程が不明な方へのご説明では通じません。

非常に簡単な作業でTempフォルダ(一時フォルダ)を削除

適切な対応かどうかは別としまして、Tempフォルダの最小限の措置。Tempフォルダは、一時的に保存されたファイルで、Tempフォルダの中に溜まってるファイルなどを取り除くことで、ある程度空き容量は増えるかと思います。

Tempフォルダ、一時ファイルの削除
C:\WINDOWS\Temp 
%windir%\Temp

Tempフォルダの中にある、一時ファイルの削除
システムフォルダの下

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temp 

ユーザーごとのプロファイルフォルダの下

C:\Users\Sample\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temp 
%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp

それから行ければ、または行っても良ければ

C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download

フォルダの中にある、ファイルの削除。

この記事が怪しいとか間違えている、アップデートなどにより仕様の変更等があった場合は、下記マイクロソフト(Microsoft)公式ウェブサイトをご参照下さいませ。その前に一応、少しマイクロソフト(Microsoft)公式ウェブサイトより記事を一部参照引用させて頂きます。

Windows 10 のドライブの空き領域を増やす
適用対象: Windows 10

PC の空き領域が少ないと、重要な Windows 更新プログラムをインストールできない場合や、PC のパフォーマンスが低下する場合がありますここでは、PC を最新の状態に保ってスムーズに実行できるように、空き領域を増やすいくつかの方法について説明します。推奨事項は順番に記載されています。最初の項目から始めて役に立ったかどうかを確認し、役に立っていない場合は次の項目に進んでください。

Windows 10 デバイスに残っている合計ディスク領域を確認するには、タスクバーからエクスプローラー を起動し、左側で [PC] を選択します。[デバイスとドライブ] に、ドライブの使用可能な空き領域が表示されます。

関係はなくはないのですが、マイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズジャパン(Windows Japan)公式ツイッター(Twitter)も置いておきます。


support.microsoft.com/ja-jp/help/12425/windows-10-free-up-drive-space
support.microsoft.com/ja-jp
あとはご自身でCookie(クッキー)やCache(キャッシュ)の削除方法なども削除されたい方はご自身でやってみてください。
Web Cache
HTTP Cookie
Web browsing history